毎日洗ってもはがれない防水加工されたお名前シールはとても便利

ノート

入園入学準備!簡単貼るだけお名前シール

お子様の入園入学。揃えるものがたくさんありますよね。やっと全部そろえたと思ったら、今度は全てに名前を書かなくてはなりません…。家事をやって夜中に一つ一つの持ち物に名前を書いていく。おはじきやペンなど小さい持ち物もたくさんあって、かなり大変な作業ですよね。そこで便利なのが「お名前シール」です!お子様のお名前を入れたシールを注文し、あとはせっせと貼るだけ。書き間違うことも無いので、神経も使いません。空いた時間やテレビを見ながら夫婦で一緒に頑張れますよね。業者はいろいろとありますが、150枚程度で色々なサイズが入っていて1500円~2000円が相場。注文から1~2営業日で届く業者もあるようです。
ただ、予約が殺到する時期は発送が遅れてしまうこともあるようなので、早めに注文しましょう!たくさんのデザインの中から選べるので、お子様が好きな動物や乗り物のシールを貼ってあげればご機嫌に幼稚園や学校に通ってくれそう。また、防水加工してあるものや、布に貼るためのワッペンなど種類も様々です。ペンで書くとどうしても色あせてきて名前が見えなくなってしまうので、そういった点でも防水加工されているお名前シールはとても便利ですよね。希望でいっぱいの入園、入学。防水されたお名前シールはその準備にとっても役立つアイテムです!

お名前シールを使い分ける

子供を保育園や幼稚園に預けるようになると、たくさんの持ち物が発生します。持ち物には必ず名前がわかるようにして下さいと言われると思います。私はお名前シールがつけられる時はなるべく活用していました。私が使っていたのは、ただ名前を書く白いだけのものではなく、キャラクターが端に描かれているものでした。まだ子供が小さくて、文字を読むことが難しかった頃は名前だけでは自分で自分のものを把握することができません。
そこでキャラクター付きのお名前シールをつけてみました。ここで重要なのは、いろんなキャラクターをそれぞれにつけてしまうのではなく、これと決めたキャラクターと同じものを統一してつけておくことです。「この絵が描いてあるのは〇〇ちゃんのだよ」と話しておいたところ、自分で確認して持ち物を間違えないようにする癖がつきました。名前も書いてあるので先生方も誰のものが把握できます。
また、お弁当箱の名前についてですが最初は油性ペンで直接書いていました。しかし使う度に洗うので、次第に名前が薄くなってきて再度上から書き直していました。そんな中見つけたのが、防水になっているお名前シールです。名前を書いた後に透明なシートを被せて貼ることで、紙面が補強されるものなので、名前が薄くなることもありません。防水シールは粘着力も少し強めに出来ていて、貼った後に洗っても取れません。今では水筒やプールバッグにも防水シールを活用しています。

入学準備に必須のお名前シール

書道を習っていて、綺麗な字を書くことができる人でも、書く場所が狭ければ綺麗に書けません。凸凹や、形が平ではない場所であるとなおさら発揮ができません。
そんな場所にでも構わず、子供の入園、入学準備には名前を書かなくてはいけません。子供が分かるようなはっきりとした綺麗な字で書くのが絶対条件です。そして、あまりにも汚い字であると、他のママに見られた時に恥ずかしい思いもしてしまいます。
綺麗な字を書くことができても、そうでなくても、名前を書く量が多ければ手も疲れてきます。そうすると綺麗な字を書くどころか、丁寧な字ですらなくなります。雑な字になったり、狭い場所では滲んでしまったり、平でなければ歪んでしまったりします。そして、子供にとったら自分の名前が書かれているのも分からない場合もあります。
そんな時にお名前シールを使えば、どんな細かい字体でも、小さな場所にでも綺麗に分かりやすい字で自分の名前が書かれているのです。お名前シールを使えば、シールを貼るだけなので、字の歪みや滲みもありません。
最近はお名前シールも防水加工をされていて、お弁当箱や水筒などの毎日洗う物にでもこの防水シールを貼ることができます。防水されたお名前シールを貼るだけであれば、量が多くても疲れることもありません。