毎日洗ってもはがれない防水加工されたお名前シールはとても便利

ノート

使い分けよう!お名前シールの種類と使い方

勉強する女の子

お子さんが入園、入学する前に済ませておきたい、持ち物の名前書き。でも子どもの持ち物が多過ぎてきりがないと思う親御さんも多いのではないでしょうか?今回はそんな親御さん達の為に、便利なお名前シールを3種類ご紹介します。
【1、紙シールタイプ】
このタイプのお名前シールは、台紙から剥がして張ることができるタイプのお名前シールです。防水加工がされているものもあるので、お弁当箱やお箸に使用する際にもオススメです。このタイプのお名前シールは他にも、算数で使う定規やコンパスなどの小物にも使いやすいでしょう。
【2、アイロンシールタイプ】
これはアイロンの熱で張り付けるお名前シールです。布製のものが多く、使うものも布製のものに対して使います。子どもの上履きやハンカチなどに使えます。ただし、毛足の長い素材や、もこもこした素材には不向きです。また、靴下や下着のような伸び縮みすることが前提とされたものにも使用できません。
【3、フロッキータイプ】
このタイプもアイロンシールタイプと同じように、アイロンの熱で張り付けるお名前シールです。違うところは、このタイプのシールはベースとなる台紙がないため、文字やイラストだけを転写することができます。このタイプは伸縮する素材にも使用できます。
今回ご紹介したのは3タイプでしたが、お名前シールには様々な種類があります。用途によって、ピッタリなシールを使い分けてください。