毎日洗ってもはがれない防水加工されたお名前シールはとても便利

ノート

アイロンタイプのお名前シールについて

鉛筆

子供の入園入学時にあったら便利なものと言えば、やっぱりお名前シールです。ペンで文字を書くという煩わしい手間を省くことができるし、文字が滲むというトラブルも避けることが可能です。それになんといってもシールを貼るだけなので、持ち物への名前付けが非常に簡単にできます。
手書きで書くのが面倒だという人にお名前シールは向いていると言えます。ただしこれはシール状のお名前シールに限った話です。
というのもお名前シールと言っても種類はいろいろとあります。手間なく名付けができるのはラミネートタイプや防水加工タイプであり、布製のものに貼り付けるアイロンタイプはその限りではありません。なぜならアイロンタイプはその名の通り、アイロンを使って貼り付けるものだからです。
アイロンを用意しなければならないうえに、布製のものに貼り付けるには数十秒間は当てないといけません。ですのでアイロンタイプのお名前シールは貼るのに少々時間がかかります。その反面、熱を使って貼り付けるため、滅多なことでは剥がれないという利点があります。
布製は何度も洗濯するため、少々手間が掛かってもアイロンを使った方が良いというわけです。ただ面倒であれば、アイロンを使わずに布製に貼り付けられるタイプもあるため、それを使うと良いでしょう。